生ハム

生ハムが大好き

 

生ハムが大好きです。

 

もともと小さいころから、いわゆる酒のつまみ、
と言われるようなものはだいたい好きだったのですが、
(小さいころから塩辛やら明太子やら、そういったものが好きで、
酒飲みになるに違いないと言われて育ちました(笑)。)
生ハムは別格レベルで好きな一品。
よくスーパーで買ってきては、
お酒も飲まずに(飲むときもありますが)つまんでいます。

 

生ハム

 

ただ生ハムって、ちょっとだけ買う、というのが難しいのです。
4〜5人で分けてちょうどいいくらいの量でしか売っておらず。
あるとあるだけ食べてしまうので、悩ましいところです。
しかも結構しょっぱいですから!塩分…。

 

 

塩分の取り過ぎは高血圧、動脈硬化を招いたり、
多くの病気を引き起こす原因となっていることはよく知られています。
気になったので調べてみると、生ハム100gで塩分は3〜5%くらい。

 

 

と言われてもあんまりピンときませんが、
そこまで多い!という感じではないらしいです。
ちくわなどの練り物系のほうが多いくらいなんだとか。

 

 

生ハムは豚の後ろ脚の赤みを塩漬けして、薫煙して、乾燥させてできているので
結果として高タンパク低カロリーの、意外とヘルシーな食べ物だそう。
ビタミンB1、カリウム、鉄、亜鉛なども含まれていて、
栄養価は意外と高いようです。

 

 

とは言え、食べ過ぎれば塩分摂りすぎは必至です。
アスパラやレタスと一緒に、自制心を持って食べる必要があります。
たぶん1日に1パックは食べ過ぎの域に入るのだろうな…。